丁寧に生きる・・・理想は持っていたけれど正直わからなかった

みなさん理想的な生活されていますでしょうか?
私はというと・・・理想とはまだまだかけ離れた生活をしております。
理想的な生活は、田舎暮らしをしながらも、バリバリ仕事はしていて、でも日々自然を感じながらいろいろな事に感謝を感じる生活をしていたい。そして、常に利他の心でいたい。そんな理想があります。

綺麗な心とは彼女のような心

 先日、私のマーケティング講座を受講していただいているユウキシルフェンヌさんとお話をしていたのですが、とても素敵なお話をしてくださいました。
 彼女はお花を扱うお仕事をしているのですが、お花を扱うきっかけになったのが一輪の切り花だという事を聞きました。
そして、切り花は短命な儚さだからこそ丁寧に大切に最後の最後まで綺麗に咲くようにと、毎日気にかけてあげているそうです。
その話を聞いて、もう50年近く生きている私ですが衝撃を受けました。
そうだった・・・切り花の命は、ハサミを入れた瞬間に既に決まっている・・・だからこそ丁寧にその花が本当に全うできるような生け方をして、輝いて咲けるよう飾ってあげなければいけないんだと、恥ずかしながらその時に気づきました。
 彼女は、それがわかっているから切り花を買う時に花と対話するのだとも話してくれました。
『買って帰っても大丈夫か?いける?本当に?』というように、花の生命力を花に聞いてから買うのだと。
お花の仕事をしている以上、そのお花で誰かを幸せにしたいし、元気に、笑顔にしたい、そう思ってお花を届けています。
ですので、なるべく元気に咲き続けるお花を選んで、届けられた先でも輝いて居られる子を選ぶんだそうです。
決して選ばれなかったお花達を粗雑に扱うのではなく、届けられたいかを確認するような、そんな花にも優しさをかけられる
彼女の心は、花の様に綺麗だと感じました。

お花のある生活に憧れ
 小さい頃から家には色々な花が咲いていました。両親が丁寧に育てていたから、家でも四季を感じ花のある生活をしていました。植木や鉢植えが多いのですが、本当にカラフルなお花に囲まれて育った事はありがたい環境で、今更ながら両親に感謝します。
そのせいか、お花は大好き。出来る事ならお花に囲まれて生活したいと思っていました。
でも、気まぐれでお花を買っていけて飾ってという様な感じで、お花にきちんと向き合って飾ったことはありませんでした。
 小学2年生の頃は感じていたはずなのに・・・作文に父と母がお花を買って来て仲良く育てている話を書いた事がありました。
作文に書いたこと、今、思い出すという始末・・・
 父は休みの度に丁寧にお花のお手入れをしていた姿を私は見ていたので、そのことを作文に書いたら選ばれて表彰状をもらった事がありました。
お花はお手入れをしてあげないと、綺麗には咲かないのです。
私もそんな生活に憧れていたはずなのに・・・日々の忙しさにお花に向き合って、丁寧に生きる事を忘れてしまっているように感じました。
 彼女の話を聞いて、私もお花のある生活を心がけよう、お花に向き合って、私自身も丁寧に生きられるように、心にゆとりを持って生きたいと思いました。
そう思わせてくれたユウキシルフェンヌさんにとても感謝します。ありがとう。

お花に向き合いました

お花のある生活をしようと決めて、早速お花を買いにいきました。そこで彼女の様にお花に問いかけてみたんです。
『私の家に来たい?いける?大丈夫?』
そすると、綺麗な黄色のガーベラがハイ!と言わんばかりに私に向いてる気がして、もう一度大丈夫?我が家に来る?と問かかけてみたところ、行く!と言っている様な気がして、その花を買うことにしました。
不思議ですね、こんな対話は初めてですが、やはり花も同じ生き物、なんとなく感じるような気がしました。
もちろん飾るのは、私の小さなmy office。今もパソコンの前で私に向き合ってくれています。
連れて帰ってよかった。出来るだけ長く綺麗に咲けるように丁寧に丁寧に飾りたいと思います。

丁寧に生きる
素敵なお話を聞いて、私も衝撃を受け、行動してみたことでこれからの自分を見つめ直す事ができました。
色んな事に丁寧に生きたい。
小さな事に気づきを持って、いろんな事に向き合って日々を生活していきたいと思います。
そこから見えてくる世界は、きっと今よりももっと素敵な気がします。

みなさんはどんなお花が好きですか?
私は、ハード系のお花が好きだったんですが、彼女の話を聞いてから、色鮮やかな儚いお花達も好きになりました。
どうすれば長く咲き続けられるのか、切り花として最後まで綺麗に咲いていられるようにしてあげたい。
そして、そんなお花で私も幸せを感じたい。そう思っています。

冬におすすめのお花教えてください。
これからは、お花を欠かさず生活に取り入れていきたいと思っています。
冬のこの季節におススメのお花があれば教えてくださいね!

今回のブログに出て来たユウキシルフェンヌ様のInstagramアカウントはこちら↓
https://www.instagram.com/flower_himitsukichi/?hl=ja
お花のアレンジメントおススメです。彼女の選んだお花は生命力が強く長持ちするのだそう。
アレンジメントをしていただいたお客様からは、想像以上に素敵なアレンジメントを頂いたと、とても喜んでいただいているそうです。こんなにも素敵な心の彼女が作るアレンジメントだからこそ、お花が最大限に輝いてみえるんだと私は思います。
お花のアレンジメントのご注文は公式LINEよりご相談できます。
https://line.me/R/ti/p/@209kgsvu?oat_content=url
あなたの心を最大限に届けたいなら、彼女のアレンジメントを頼んでみてはいかがでしょうか?



!!----ここから下は触らないでください----!!

最新ブログ

ブログ一覧へ

INSTAGRAM

CONCEPT

TOKI その時その場でしか味わえないTOKI を楽しむ
MONO 作り手の気持ちそのMONOの価値を感じる
KOTO で得られる体験、経験に感動する

こだわりのあるTOKIMONOKOTOでひとびとに価値ある感動を

CALENDAR カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

通常配送
クロネコヤマトまたは郵便で配送いたします。
3,980円(税込)以上のお買い上げで送料無料

RETURN 返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品の破損、サイズ違い、その他、当店の不手際により不備が発生した場合は、当店にて送料を負担し、至急お取り替えいたします。
商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。

PAYMENT お支払いについて

PayPay


購入画面の流れに沿って決済を完了させてください。
クレジットカード
VISA/ダイナース/MASTER/JCB/アメリカン・エキスプレスのクレジットカードをご使用いただけます。
購入画面の流れに沿って決済を完了させてください。
銀行振込
金額をお知らせいたしますので、指定日までに指定口座にお振り込みください。
お振り込みの確認ができ次第、商品の発送をさせていただきます。
振込手数料はお客様のご負担でお願いしております。